光目覚まし時計intiSQUARE(インティスクエア)の口コミはどうなの?

日本人の5人に1人が不眠で悩んでいると言われています。

 

朝起きられない

寝ても眠気がとれない

眠すぎて何かの病気なんじゃないか

しっかりと寝れないから毎日だるい

 

なんてことはありませんか?

 

スッキリ起きられる、グッスリ眠れるという人体のメカニズムには「光」が大きくかかわっています。

 

そのメカニズムにアプローチした商品が「光目覚まし時計」です。

 

光目覚まし時計intiSQUARE(インティスクエア)

その中でもintiSQUARE(インティスクエア)は「めざましテレビ」「スッキリ!!」「この差ってなんですか?」などメジャーなテレビ番組や「日経トレンディー」「GetNavi」などのメジャーなモノ雑誌など700媒体以上で紹介され非常に注目されています。

 

 

intiSQUARE(インティスクエア)は紫外線をほとんど出さず、最大20,000ルクスという朝日と同じくらい明るい光を放ちます。

 

Amazonで販売されている光が足りないインチキ光時計とは異なり、人の睡眠のメカニズムを研究した結果誕生した本格的な光目覚まし時計なので、睡眠を変えて人生を変えなくてはいけない、変えたいという方向けの目覚まし時計です。

 

設定下時刻に合わせて徐々に明るくなってくるので、ストレスがない自然で快適な目覚めを迎えられるのが特徴です。

intiSQUARE(インティスクエア)の口コミをチェック

intiSQUARE(インティスクエア)で気になるのがそのお値段ですよね。

 

1つ26,800円するので正直安いお買い物ではありません。

 

ですが、人生の4分の1を占める睡眠が快適になるのならば人生を変えるお買い物と思えばそこまで高くはないのかもしれません。

 

では実際にintiSQUARE(インティスクエア)を購入した人の口コミはどうでしょうか?良い口コミも悪い口コミもチェックしてみましょう。

 

起立性調節障害と診断された息子が起きれるようにと購入しましたが、目覚めの時刻から起き上がるまでなるべく顔に当たるようにすると音がなくても光で目が覚めます。これだけの強い光量の時計は見かけないので買ってよかったと思います。

薬の副作用で朝が起きられず、仕事も欠勤が多くて困っていました。他の安い光目覚まし時計の購入も考えましたが他の光めざましよりも光が強かったので、思い切って購入しました。30分近く光を浴びると仕事にも行けるようになりました。それに近く手軽に強い光を浴びることで、セロトニンが生成されているのか、私は少し気持ちが楽になりました。精神病を患っている人にもいいかもしれません。

携帯のアラームの音楽で初めて気がつき、あ、まぶしいっ!となる感じです。でもいつまでも眠くてうとうとしてしまうのは防止してくれているのかも。でも2万以上は高いですね。

お値段高い目覚まし時計と思いましたが、効果がなければ返金してもらえばいいと購入しました。
個人差あるかと思いますが、うちには効果ありました。自然に目覚め、寝起きもいいようです。使用し約2週間経ちますが9割近くは起きれています。






 

intiSQUARE(インティスクエア)の口コミを見てみると

朝目覚められず仕事や学校にもいけない人

夜泣きが激しい赤ちゃんを育てているママ

起立性障害で起きられない

低血圧で起きられない

 

といった方々に購入されているようでした。

 

特にアラームが何度も鳴っても起きないから他の家族が起きてイライラするといった問題を抱えている方も。

 

朝起きられないのは本人だけではなく家族も巻き添えになるので、みんなでストレスを抱えやすいのが現状です。

 

朝から家族みんなでイライラ…これって辛いですよね…。それを改善してくれるのがintiSQUARE(インティスクエア)の魅力と言えそうです

intiSQUARE(インティスクエア)の良い口コミ

自分から起きられるようになった

寝坊をしなくなった

夜眠れるようになった

部屋の電気を真っ暗にしても起きられるようになった

仕事や普段の生活に支障が出なくなった

intiSQUARE(インティスクエア)の悪い口コミ

値段が高い

設置が面倒

ボタンが使いづらい

 

intiSQUARE(インティスクエア)はデメリット部分を上げると「値段が高い」「使いづいら」という点が挙げられました。

値段が高い

intiSQUARE(インティスクエア)が他の光目覚まし時計よりも高い理由として

LED証明を使用している
全額返金保証制度を設けている
紫外線をほとんど出さない20,000ルクスの明るさ

 

といった理由があるからです。

 

ただ、このintiSQUARE(インティスクエア)を毎日使用することを考えると3年使うと1日あたり24円になるので、この金額で人生が変わると思うと高くはないのかもしれません。

 

設置が面倒

設置が面倒というのは、朝起きた時にintiSQUARE(インティスクエア)の方を顔が向いていないといった声が多かったです。

 

光を浴びなければいけないのに顔が反対側に向いてしまうではあまり意味がないですよね…。

 

理想的な使い方をいえばこんな感じ↓ですが

 

 

朝起きた時どっちの方向に顔が向いているかなんてわからないよ!という方は壁にかけることも可能です。

 

 

ボタンが使いづらい

作りに関しては改善され、ボタンタッチや操作性を大幅に向上し操作が容易になりました。

 

intiSQUARE(インティスクエア)は1年の保証付きで購入できるので故障した時は修理してもらうことができます。

 

さらに90日間の返金保証制度もついています。

 

万が一効果が感じられなかった場合は全額返金できるので、あなたがもしも効果がないタイプだったとしても、安心してお試しができるのがintiSQUARE(インティスクエア)のメリットです。

 

約3万円で人生を詰むことはないので、これで朝の目覚めがよくなるなら、仕事やプライベートにも支障が出ている方はintiSQUARE(インティスクエア)に救われる可能性も高いでしょう。

光目覚まし時計intiSQUARE(インティスクエア)の返金条件について

光目覚まし時計intiSQUARE(インティスクエア)は返金保証制度がついています。

 

実際に利用する人はごくわずかですが、それでもこの保証制度は嬉しいですよね。

 

ただ、光目覚まし時計intiSQUARE(インティスクエア)の返金保証制度を利用する時は条件があるのでこちらの条件を事前にチェックしておくことが大切です。

 

光目覚まし時計intiSQUARE(インティスクエア)の返金条件

・睡眠日誌とアンケートは1ヶ月間毎日記入し、1ヶ月後に返送する。

・本体、箱、説明書、睡眠日誌、アンケートなどの同梱物は保管し、返金保証制度を利用する時に全て返送する

・使用3ヶ月後の1週間の間申告する

 

返送時期を外してしまったり、日記をかかなかったり、同梱物が全て返送できなかった場合は返金してもらえない可能性があるので、必ずこれらは実践するようにしてください。

音や振動の目覚めは体の負担となる

朝起きるためにスマホや目覚まし時計にアラームをかける人も多いです。

 

ですが、この「振動と音」によって強制的に目を覚ます方法は自律神経を乱させる要因になります。

 

いつまでたっても眠気がとれない、疲れがとれない…というのもこの強制的な目覚ましが関与しています。

 

ですが、アラームや振動ではなく朝日を浴びて自然に起きる習慣をつけると自律神経を乱さず1日を通して疲れにくくなります。

 

睡眠の質は人生の質と言われているように、睡眠を変えるだけで人生が変わります。

 

睡眠の質がよくなると体調がよくなり、気持ちも前向きになって人生が楽しくなります。

 

仕事がはかどり、家族で笑顔で過ごせるようになればむしろ25,800円は安いくらいだと思えます。

 

もし睡眠の悩みを抱えているなら、3か月全額保証のこの期間に試してみてはいかがでしょうか?

 

万が一効果が感じられなかった場合は全額返金できるので、あなたがもしも効果がないタイプだったとしても、安心してお試しができるのがintiSQUARE(インティスクエア)のメリットです。

 

 

http://www.roadtoroswell.com/
http://www.autogramcorp.com/
http://www.goosebustersguideservice.com/
www.petfriendlysanfranciscohotels.com/
www.joggingforjohnson.com/